肝臓週間

5月21日~27日は「肝臓週間」です。

普段から肝臓に負担をかけないようにしましょう・・というような

呼びかけが されてます。
 


なんでも、


食後は横になる・・ことが良いそうです。

 

でも、状況的に横になるのが無理な場合、

足を伸ばすなりして、リラックスしてください・・とのこと。♪


こちらのサイトをどうぞ。

肝臓をいたわるお酒の飲み方

 

この機会に、規則正しい「食生活」を目指しましょう。

 

 

ヨーグルトの日

5月15日は「ヨーグルトの日」です。

 

 

 

ヨーグルトは不老長寿の妙薬?


1907年、人の老化について研究を重ねていた

ロシアのイリヤ・メチニコフ博士が、

腸内の有害な腐敗菌が発生させる毒性物質により人は老化する、

という説を打ち立て、

それに効果のあるヨーグルトを「不老長寿の妙薬」として世界に発表しました。

 


その説自体は現在では否定されているのですが、

メチニコフ博士の発言によりヨーグルトは世界中に広まり、

各国で欠かせないものとなったそうです。

 

 

 

 

 

そして、

ヨーグルトを研究した、ロシアのメチニコフ博士の誕生日から、

明治乳業が制定したそうです。

 
 
 
 

 


博士は・・

ブルガリアに長寿者が多いのは、

ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」が

原因であることをつきとめた・・とのこと。

 
 
 

また、博士は免疫に関する研究により、

ノーベル生理学・医学賞をも受賞してます。 ♪


 
 
 
 
 
ところで、

地元にいがたで有名なのは・・

「ヤスダヨーグルト」ですね。
 
 


こちらのホームページをご紹介します。

ヤスダヨーグルトショップ

 


意外にも色々なバリエーションが揃っているようです。

 

 

アイスクリームの日

5月9日は「アイスクリームの日」。


1869年(明治2年)の5月9日、

横浜の馬車道通りで町田房蔵が

「あいすくりん」の名称で

日本で初めてアイスクリームを販売したことから。
 


実際には旧暦の6月、新暦の7月といわれていますが、

これでは消費拡大のPRには遅いということで、

日本アイスクリーム協会が昭和39年に制定したそうです。

 

日本アイスクリーム協会

 

 


アイスクリームを欲する暑さ到来ですね。

 

 

 
 
 

令和そして扇の日


いよいよ令和元年はじまります。


この「令和」という漢字も

変換してくれなくて、

少し困っている人も多いのでは。^^

 


「令和」の典拠は・・

奈良時代に完成した

日本に現存する最古の歌集「万葉集」と説明。

 

 

そして5月1日は「扇の日」でもあります。

 


1990(平成2年)に

京都扇子団扇 商工協同組合が制定されたそうです。

 

 

いわれは『源氏物語』では

女性が光源氏に扇を贈っていることから、


「5(こ)1(い)=恋」の語呂合わせにつなげてとのこと。

 


なんとも、ロマンチックな記念日ですね。


歴史からの引用の記念日でもありますが、

日本の扇は海外からも人気のようですから・・

 


販促につなげるなど、

もっともっと普及してもらいたいですね。

 

 

今回は・・

「万葉集」に「源氏物語」と趣ある内容でした。

 

​ 地ビールの日

4月23日は、

「地ビールの日」です。♪


朝晩は冷え込みますが、

いよいよビールの美味しい季節ですね。
 


ドイツの「ビールの日」にちなんで、

日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日とのこと。

 


ちなみに地ビールとは・・


1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が

2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、

全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのことだそうです。

 
 

 


ところで、

新潟では、エチゴビールのブランドが有名ですね。

 

最近の日中は肌寒い日もありますが、

仕事を終えての、

ビールが楽しみな時期となりましたね。

お香の日


今度の4月18日は「お香の日」です。♪
 


▼以下、抜粋。


 595年(推古3年)4月、

淡路島の一ノ宮に流れ着いた流木を漁師が燃やしたところ、

よい香りがしたとの記述が『日本書紀』にあり、


また「香」の文字をばらすと

「一十八日」になることから、

全国薫物線香組合協議会が1992年(平成4年)に制定。

 


ちなみに戦国武将の織田信長も香木に執着し、

正倉院御物の香木「蘭奢侍(らんじゃたい)」を削り取っている。


▲抜粋、ここまで。

 


 
 

最近では、ヒーリング効果を求めて、

静かに、お香が求められてますが、

 

あの信長も、お香に執着していたのですね。

 


  

戦国の武将も癒されたかったのでしょうね。

喫茶店の日


4月13日は「喫茶店の日」です。

 

 

▼以下、抜粋。

 


1888年(明治21年)のこの日、

東京・下谷上野西黒門町に「可否茶館」が開店した。

 


経営者は日本人の鄭永慶(ていえいけい)。

 


コーヒー1杯が1銭5厘(当時かけそば1杯8厘)だった。

 


赤字のため4年後に閉館している。

 


▲抜粋、ここまで。

 

 

 

最近は昔ながらの喫茶店ふくめ、

ここにきて勢いいいですよね。

 

 

やっぱり熟年?世代の支持が多くなったからでしょうか♪

 

 

 


ともかく、週末はコーヒーで一息つきましょう。

パンの記念日


今度の4月12日は「パンの記念日」です。

 


▼以下、抜粋。


1840(天保11)年、中国でアヘン戦争が起こりました。

徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、

その備えとして、パン作りを命じました。


炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、

固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからです。


その後、1842(天保13)年4月12日、

江川太郎左衛門という代官が、

「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造しました。


パンの日は、この日を記念して作られました。

 


出展:食品科学広報センター 『パンのはなし』より

 

▲抜粋、ここまで。
  

 
 

 


うぅ~ん、兵糧に備えて、の需要だったのですね。

 

 
 


そして、ここ数年では、
 

お米の粉を使ったパンも登場しました。
 
 
 
 
 


私個人は、原信の明太バケットが好みでしょうか。

 


 
 
 

ともかく、週末はパン三昧ですごしましょう。♪

タイヤの日


今度の4月8日は「タイヤの日」です。♪


 


「安全」と「節約」のために、

月に1度は必ずタイヤの空気圧点検を!

 

・・と呼びかけられてますが、


 

月に一度の

タイヤの空気圧点検を実施しているのは、

4割以下という実態が浮き彫りになっているそうです。


 

うぅ~ん、たしかに。
 


私自身も、とんと数ヶ月は

スタンドでの点検依頼、してません。


 

空気圧が低下すると、燃費の悪化をはじめ、

タイヤの損傷も引き起こし、

安全性にも悪影響を与えるとのこと・・。


 

燃費の悪化を防ぐ目的もあるのですから、

月いち点検、欠かせないですね。

 

 

1890年、ラフカディオ・ハーン来日の日


1890年の4月4日の・・

 

この日、

 

小泉八雲こと、ラフカディオ・ハーンが来日した日です。

 

 

 

 

 

1884年にニューオリンズで開かれた万国博覧会の

 

日本館を新聞記者として取材し、

 

日本の伝統文化に興味をもったから・・だそうです。

 

 

 

 

 

そして、島根県松江市の

 

松江中学の英語教師となり、小泉節子と結婚して帰化。

 

 


 

 

怪談、『雪女』や『耳なし芳一』で

 

なじみの深い、

 

明治の文豪・小泉八雲は、

 

 

刺身、煮物、焼き魚などを好み、

 

とくに奈良漬が大好物だった、とのこと。♪

 

 

 

 

たまには彼の文学にふれてみましょう。

 

 

 

小学生のときに戻った気分になれそうです。

 

 

«桜の日

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ