河童忌

7月24日は「河童忌」です。


いわゆる・・芥川龍之介の命日。

 

享年35歳。

 

なんとも、早すぎる死ですね。


致死量の睡眠薬を飲み、服毒自殺・・とのこと。

 

稀代の文豪の短すぎる生涯であり、

芥川龍之介の小説「河童」から取って、河童忌と称されてます。

 

純文学の登竜門としての最高峰「芥川賞」は、つとに有名ですね。

 

 

▼以下、抜粋。

 

夏目漱石に師事し、

早熟な才能を開花させた芥川は『鼻』で文壇デビュー。

 

その作品の多くは短編である。


「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、

『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。


『羅生門』『河童』など、多くの名作を生んだ。


また、「蜘蛛の糸」「杜子春」といった児童向けの作品も書いている。

 


「人生は一箱のマッチ箱に似ている。

 重大に扱うのはばかばかしい。

 重大に扱わなければ危険である。」

 

は『侏儒の言葉』の中の有名な一節。

 

1927年この日、自ら命を絶った。享年35歳。

 

▲抜粋、ここまで。

 

 

たまには、純文学にふれましょう。^^

 

 

中元に『元気です』を伝えましょう♪

7月15日は「中元」。

 


半年、生存の無事を祝い、

祖先の霊を供養する日とのこと。

 


元々は、正月15日を「上元」、

そして、10月15日の「下元」をあわせて、

「三元」とする中国の習慣が伝わったものです。

 


のちのち、この習慣は

お世話になった方への贈り物「お中元」に

変化していったそうです。

 


毎日あついですが・・

あんまり会えない親しい方にも

ちょっとした贈り物で

『元気です』を伝えてみましょうか♪

 

 

 

 

 
▼そうめんを食べる前に予備知識を。

 

 

 
▼訳あり 島原そうめん

 

 

カルピスの日

7月7日は「たなばた」でもありますが・・

カルピスの日でもあります。


1919年の7月7日・・

「初恋の味」のキャッチコピーで有名な「カルピス」が発売されました。

 

こんなに古くから販売されていたのですね。


 


初めて知りましたが、この名称は

梵語の「サルピス」(醍醐味の意味)と

「カルシウム」の混交語だそうです。

 


ちなみに、

アメリカでは「カルピコ」という名称で販売されています。
 
 


なぜ日本と違うネーミングかというと・・


英語でカルピスと言うと、

『 cow(カウ)piss(ピス)= 牛のおしっこ 』


と聞こえてしまうということから、

『CALPICO』という名前で販売しているそうです。


 


そういえば、子供のころ、

今の時期の飲み物といえば・・カルピスでした。。

 

現代みたいに、

さまざまなドリンクが売られていませんでしたからね。


 
 


今度からは大切に飲んでみることにしましょう。


幼少時の思い出とともに。^^

 

 
▼感動するお話がいっぱい♪

 

夏越の祓に・・和菓子「水無月」を

Blog0630nagoshi855

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」。


この半年間のけがれを祓い、

夏以降の疫病除けを祈願する行事でもあります。

 
 

この日、京都では・・

三角形の白い外郎(ういろう)に、

甘い小豆がのっている和菓子 「水無月」を食べる風習があります。

 
 
 

白い三角形は暑気を払う氷を象徴し、

小豆は疫病祓いの意味合いを持っています。


 
ともかく、後半戦に向けて、

鋭気を養いましょう。
 

 

 
▼桃太郎製菓 水無月


沖縄慰霊の日

6月23日は「沖縄慰霊の日」です。

 

▼以下、抜粋。

  
6月23日「慰霊の日」は

沖縄県民にとって、忘れることのできない特別な一日でもあります。

 


 一般住民を巻き込み、

20万あまりの尊い命と財産や、

沖縄の文化財、自然がことごとく奪われた沖縄戦は、

太平洋戦争で、唯一、日本国内の一般住民が地上戦を体験したという、

まさに地獄そのものでした。

 


 (中略)


 
 毎年この日は、

糸満市摩文仁の平和記念公園において

午前11時50分から沖縄県、沖縄県議会主催の

「沖縄全戦没者追悼式」が行われ、

正午の黙祷などにより戦没者の御霊を慰めるとともに

世界の恒久平和を願う沖縄県民の思いを世界に発信しています。


また同時に、

沖縄県内に散在する各地の慰霊塔などでも一斉に慰霊祭が行われます。

 


▲抜粋、ここまで。

 

 

本土に住んでいる私たちには想像できないほどの

過酷な時代だったようですね。

 


平和な日をさらに望みます。 (合掌)

 

麦とろの日

6月16日は「麦とろの日」です。

 

 

麦とろごはんの美味しさと優れた栄養を知らせようと


「麦ごはんの会」(主宰:枝元なほみ)が制定した日とのこと。

 

 

とろろは「山うなぎ」と呼ばれるほど、

スタミナがつく食材で、

消化酵素のジアスターゼが豊富です。

 

 

そもそも麦飯は食物繊維やミネラル豊富ですが・・

消化はいまひとつ。

 

 

そこで「とろろ」の出番。♪

 

 

麦飯ととろろは、

絶妙の取り合わせということですね。

 

 

 

ともかく、暑さ本番の前に

パワーをつけておきましょう。

 

 

恋文の日

5月23日は「恋文・ラブレターの日」です。

 

5(こい)2(ぶ)3(み)の語呂合わせで、

映画「ラブ・レター」の公開日であったことから、松竹が制定。♪

 


最近ではスマホやメールで

気持ちを伝える人が多いでしょうが・・


学生時代の頃など、

ラブレターをもらったり、書いたりしてませんでしたか?

 

かわいい便箋を選んでみたり、

何度も書き直してみたり、

友達に渡してもらったり・・と、、

色々な甘酸っぱい思い出があるのでは♪

 


メールやSNSで

何でも手軽に伝えられる時代だからこそ・・

あえて手書きの文章を送ってみてはどうでしょう。
 
 

ところで、こちら お勧め♪

▼引き出しの中のラブレター
https://amzn.to/2zFUfDl
 
 

たまには、若きあの頃に戻ってみてはどうでしょう。

地ビールの日

4月23日は、

「地ビールの日」です。♪


朝晩は冷え込みますが、

いよいよビールの美味しい季節ですね。
 


ドイツの「ビールの日」にちなんで、

日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日とのこと。

 


ちなみに地ビールとは・・


1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が

2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、

全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのことだそうです。

 
 

 

ところで、

新潟では、エチゴビールのブランドが有名ですね。

https://echigobeer.com/

 

最近の日中は肌寒い日もありますが、

仕事を終えての、

ビールが楽しみな時期となりましたね。^^

 

パンの記念日

4月12日は「パンの記念日」です。

 


▼以下、抜粋。


1840(天保11)年、中国でアヘン戦争が起こりました。


徳川幕府では、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、

その備えとして、パン作りを命じました。


炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、

固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからです。


その後、1842(天保13)年4月12日、

江川太郎左衛門という代官が、

「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造しました。

 


パンの日は、この日を記念して作られました。

 


出展:食品科学広報センター 『パンのはなし』より

 

▲抜粋、ここまで。
  

 
 

 


うぅ~ん、兵糧に備えて、の需要だったのですね。

 

 
 


そして、ここ数年では、
 

お米の粉を使ったパンも登場しました。
 
 
 
 

 


 
 
 

ともかく、週末はパン三昧ですごしましょう。♪

 

1890年、ラフカディオ・ハーン来日の日


1890年の4月4日の・・

この日、

小泉八雲こと、ラフカディオ・ハーンが来日した日です。

 

1884年にニューオリンズで開かれた万国博覧会の

日本館を新聞記者として取材し、

日本の伝統文化に興味をもったから・・だそうです。


そして、島根県松江市の

松江中学の英語教師となり、小泉節子と結婚して帰化。

 


怪談、『雪女』や『耳なし芳一』で

なじみの深い、

明治の文豪・小泉八雲は、

刺身、煮物、焼き魚などを好み、

とくに奈良漬が大好物だった、とのこと。♪

 


たまには彼の文学にふれてみましょう。


小学生のときに戻った気分になれそうです。

 

«三つ葉の日

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ