« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

エベレスト征服記念日

5月29日は「エベレスト征服記念日」。
 


1953年(昭和28年)のこの日、


ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーと

ネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイの2人が、

世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを

記念して設けられた日・・とのこと。

 
 
 

また、先日とびこんできた悲しいニュースで・・
 


登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さんの訃報。
 

驚きました。

 
 

彼のホームページには、
 
 
 

  自分の限界に挑戦しながらも、


  人間と社会が持つ 心の壁を登ります。


  ヒマラヤのような 青い空の世界を目指して。

 
 
 

・・のメッセージが。

 
 


エベレスト8度目の挑戦も無念でしたが、

彼の情熱は永遠に語り継がれることでしょう。
 
 
 

加えて、ここ数年は登山ブームでもあります。


若者よりも高齢者の方が

平気で登山に向かうようですが・・


 
 

なんにしろ、無理をせぬように、と願うとこですね。

肝臓週間に・・


5月21日~27日は「肝臓週間」です。
 

普段から肝臓に負担をかけないようにしましょう・・というような

呼びかけが されてます。
 
 


なんでも、


食後は横になる・・ことが良いそうです。

 

でも、状況的に横になるのが無理な場合、

足を伸ばすなりして、リラックスしてください・・とのこと。♪
 


こちらのサイトをどうぞ。

肝臓をいたわるお酒の飲み方

この機会に、規則正しい「食生活」を目指しましょう。

アイスクリームの日

5月9日は「アイスクリームの日」。
 


1869年(明治2年)の5月9日、

横浜の馬車道通りで町田房蔵が

「あいすくりん」の名称で

日本で初めてアイスクリームを販売したことから。
 
 

実際には旧暦の6月、新暦の7月といわれていますが、

これでは消費拡大のPRには遅いということで、

日本アイスクリーム協会が昭和39年に制定したそうです。

 
 
 

ところで今シーズンは、

例年になく、暑い日も多いようです・・。
 


ですが、

まだまだアイスクリームを欲するような暑さには

程遠いようですね。

端午の節句

明日はこどもの日、そして端午の節句でもありますが・・
 


ふだん何気なく使われている祭日、

意味も考えずに過ごしてますが・・

 

今日はちょっとウンチクを。♪

 
 


▼以下、抜粋。

 

この日は邪気を払う為、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べる。

 

「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、

「午」は「五」に通じることから元々「端午」は月の始めの五の日を意味した。
 

その中でも月と日の数字が重なる5月5日、

特にめでたい日として「端午の節供」と呼ぶようになった。

 


日本では、男性は戸外に出払い女性だけが家の中に閉じ蘢って、

田植えの前に身を清める神聖な儀式の日だった。

 


しかし「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることから、

鎌倉時代ごろから男の子の節句とされ、

甲胄・武者人形等を飾り、

庭前に鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝う節供となった。
 
 


▲抜粋、ここまで。

 
 

最近はレジャー熱の意味合い、大きいですが、

この機会に、日本古来の祭事、見直していきたいですね。


« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ