« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

雷記念日

6月26日は「雷記念日」です。

ちょっと変わった名称ですが・・・

 

▼以下、抜粋。
 

930年(延長8年)に平安京の清涼殿に落雷があり、

大納言の藤原清貴が亡くなった。
 

この落雷は政治的な策略によって太宰府に左遷され、

そこで亡くなった菅原道真のたたりであると信じられていた。
 
 


ちなみに雷除けの呪文

「桑原、桑原」は、

都で落雷が続出した時、

道真の屋敷があった桑原の地にだけ落雷しなかったことから

唱えられるようになったといわれている。
 


▲抜粋、ここまで。
 

学問の神様として知られてます菅原道真ですが、

このような「桑原、桑原」や「菅原道真のたたり」なる

云われがあるのはすごいですね。


ともかく、たたりのカミナリが落ちないよう、

日々、勉強・・・といきましょうか。

 
 
 

夏至の日


21日はは夏至の日です。

 

一年のうちで、いちばん一番昼の長い日・・ということでしょうか。

 
 
全国各地、最高気温を更新しているこの頃、

体調管理には気をつけたいところです。

そして・・


こんな暑い時期にうってつけの果物といえば、

 

夏みかん・・が良いでしょう。

 


夏に味わえる柑橘類ですね。

 
 
 


本来の名称は「夏橙」で、
 

それが、明治時代に
 

商人たちが売れるようにわかりやすく・・ということで


「夏みかん」に変更し、それが定着していったそうです。

たまには果物で鋭気を養いましょう。

麦とろの日

6月16日は「麦とろの日」です。


麦とろごはんの美味しさと優れた栄養を知らせようと


「麦ごはんの会」(主宰:枝元なほみ)が制定した日とのこと。


とろろは「山うなぎ」と呼ばれるほど、

スタミナがつく食材で、

消化酵素のジアスターゼが豊富です。


そもそも麦飯は食物繊維やミネラル豊富ですが・・

消化はいまひとつ。


そこで「とろろ」の出番。♪


麦飯ととろろは、

絶妙の取り合わせということですね。

06_mugitoro


時の記念日

6月10日は「時の記念日」です。

 


東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が

1920年に制定した記念日です。
 

日本国民に時間をきちんと守り、

欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと呼びかけ、

「時間の大切さを尊重する」意識を

広めるために設けられたといわれています。

 
 

なぜ6月10日なのかというと、

日本書紀に・・・

 


 671年 天智天皇が天智天皇が

 日本で初めて設置した水時計(漏刻)が時を刻み、

 鐘を打ち鳴らした。

 


という記述からとのこと。

 
 

この日が、旧4月25日・・

現在の6月10日にあたることから。

 
 

要するに、

・時間を守ることの大切さ

・時間を大切にすること


を意識してね、ということですが。^^


 
 

 
ともかく、暑さに負けず、がんばっていきましょう♪

梅の日


今度の6月6日は「梅の日」です。


平成18年(2006年)、

みなべ町など、紀南の梅産地の各団体でつくる「紀州梅の会」が、

毎年6月6日を

「梅を贈って健康を祝し、ロマンを語る日」として・・


『梅の日』と定めたそうです。

 


ロマンを語る日・・というトコがいいですね。
 


なるほど、健康であるからこそ「ロマンを語れる」わけですからね。


▼こちらのホームページに詳しく載っています。
http://www.town.minabe.lg.jp/docs/2013093000015/

 
 

聞く話によると、

こちらの紀州の地方には、

お料理にもふんだんに梅を活用しているとのこと。


ともかく、これからの暑い時期、

梅の力で体力を補っていきましょう。

Ume


« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ