« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

10円カレーの日

9月25日は、10円カレーの日。♪


この日は日比谷松本楼が

ハイカラカレー1500食を10円(以上)で提供し、

売上は震災義援金や

交通遺児育英会、ユニセフなどに

松本楼からの寄付金も加えて全額寄付されるとのこと。

 


このイベントは、

1971年の放火により炎上した松本楼が、

全国からの励ましにこたえ、

1973年9月25日にレストランの再オープンに併せて

「10円カレーチャリティ」を実施したのが始まりです。

 

毎年、盛り上がってるそうです。


ですが、今年は・・


コロナ過の中での実施は見送られたようですね。。
http://matsumotoro.co.jp/

残念ですが、仕方ありません。

 

 

そして・・

いつものカレーに飽きているのなら、

こちらのカレーラーメン、どうでしょう。

 

▼新潟五大ラーメン・三条カレーラーメン
https://tabelog.com/matome/5477/

定義は一つだけ。

「スープがカレー味であること」


カレーとラーメン、どちらもファンが多いですね。


大きな輪となることを願ってます。

 

 

 

 

「会津藩 敗北」の日


9月22日は・・「会津藩 敗北」の日です。

 


▼以下、抜粋。

 


江戸幕府のために新政府軍と戦わねばと、

籠城を続けていた会津藩の鶴ヶ城がついに落城した。


8月23日から完全包囲されていたが、力尽きた。

 


城内の白木綿のほとんどは

死傷者の包帯に使われており、

掲げられた白旗は、

残りの断片を縫い合わせて作ったものだった。

 


これで、戊辰戦争の東北戦争は終結し、残るは函館 五稜郭のみとなる。

 

 

八月二十三日から一ヶ月もの間、

会津鶴ヶ城は一日数千発という激しい砲撃に晒され・・


白虎隊の死、娘子軍、老若男女を問わず、

会津藩士達は鶴ヶ城に立て籠もって戦い続けていた。

 


孤立無援。助けの手を差し伸べる者もない。

それは絶望的な戦いだった。

 


▲抜粋、ここまで。

 

 

 

NHK大河ドラマ『八重の桜』でも

ちょっと注目されましたね。

 

 

 

今回はあらためて

明治維新の時の歴史を学んで、秋の夜長を過ごしましょう。

 

 

宮沢賢治忌

9月21日は「宮沢賢治忌」です。

 

 

『雨ニモマケズ』


『風の又三郎』


『銀河鉄道の夜』


『注文の多い料理店』

 


・・などで知られる童話作家で

詩人の宮沢賢治の命日ですね。

 


享年37。

 

 

 


彼の作品は、生前には

詩集『春と修羅』が自費出版されたのみで、


そのほとんどが、死後遺稿として発見されたものだそうです。

 


意外でしたね。

 

 

今回は宮沢賢治の文学にふれて、

秋の夜長を過ごしましょう。

 

 

お手玉の日

9月20日は・・「お手玉の日」です。

 

 

▼以下、抜粋。

 


元来、お手玉はありふれた遊びとして親しまれ、

母から娘、孫へと、作り方や遊び方が伝承されたものでした。


しかし、1950年代ころから

核家族化が進行するとともに(祖母から孫への)伝承が難しくなり、


また、多種多様な遊びが

まわりに溢れるようになり、

徐々に忘れ去られていったのです。

 


▲抜粋、ここまで。

 

 

 

お手玉の作り方も、それぞれの家庭で伝承されてたんですね。

 


たしかに、子供の頃は

どこで調達したのか分からないけど、ありました。

 

 

先日の「敬老の日」の贈り物として、

お手玉を活用された記事もどこかで読みました。♪

 

 

今後もコミュニケーションの手段としても

すたれないでほしいですね。

 


今回は、お手玉で秋の夜長を過ごしましょう。

 

 

 

マッチの日

9月16日は・・「マッチの日」です。

 

 

▼以下、抜粋。

 


1948年、配給制だったマッチの自由販売が認められました。

 


日本のマッチは、

フランスに留学していた清水誠が

1875(明治8)年に

東京で黄燐マッチを製造したことが始まりです。

 


また、

安全マッチ(マッチ箱の摩擦面に擦らないと発火しないマッチ)は、

1879(明治12)年から製造し、

翌年からは輸出するまでになっていました。

 


▲抜粋、ここまで。

 

 

輸出するまでに発展したのですね。♪

 

 

ですが現代では、

チャッカマンにとって代わったのでは

ないでしょうか・・。

 

 

以前は、

マッチコレクターなる趣味を持つ人もいましたね。

 


デザインも凝ったものや、

商用目的で製作されてた

お店独自のマッチもありました・・・懐かしいです。

 

 

今でも少ないですが、

活用されているお店もあるようです。

 

 

チャッカマン全盛の時代だからこそ、

人間味ある「デザインマッチ」も

受け入れられるかもしれませんね。

 

 

桑の日で眼を大切に。

Blog0908kuwa855

9月8日は・・「桑の日」です。

 

 

桑の高い栄養価や、その長い歴史、

効能効果に対する知識を深め、

感謝する日として制定されたそうです。

 

 

そういえば・・子供の頃は、近所に生っていました。


もぎたての桑の実は甘酸っぱくて、

ジューシーだったのを記憶しています。(^¬^)

 

 

 

そんな桑の実には、栄養がたくさん詰まっています!

 


なんと、

ビタミンCはりんごの10倍、鉄分は15倍、

カルシウムは13倍も含まれているそうです。


嬉しいですね。

 

 

 

あと、
桑の実 特有の色は、アントシアニンだそうです。

・・眼にも効くわけですね。♪

 

 

今回は桑の実で健康を勝ち取りましょう。

 

国民栄誉賞の日


9月5日は・・「国民栄誉賞の日」です。

 

 

国民に愛され、

社会に希望を与えるような

偉大な業績を残した人にだけ与えられる賞の・・国民栄誉賞。

 


9月5日は、

日本初となる国民栄誉賞を

プロ野球選手の王貞治さんが受賞した日です。

 

 

 


実は2001年に・・

プロ野球のイチロー選手にも受賞の話があったそうです。


その当時、まだ現役で発展途上中だということで、

いただけるのなら・・引退したあとで、と受賞を辞退したそうです。

 


すてきな お話ですね。

わたしも言ってみたいものです。

 

 

 

ともかく、毎日を栄誉ある日にすべく、

精進していきましょう。

 

 

 

防災の日

9月1日は、二百十日(にひゃくとおか)。


立春から210日目にあたり、

この日に台風がやってくことが多いようです。

 


稲の花が開く時期にあたり、

古来より農家では特に警戒されていたそうです。

 


そして・・

「防災の日」でもあります。

 


1923年(大正12年)の9月1日に

関東大震災が起きたことから、

この日を忘れることなく、

災害に備えようという心がけを持つために制定。

 

 

この日はあらためて、

家の中・周辺と、防災グッズや避難場所の確認を

おこないたいところですね。

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ